火災保険や地震保険で補償される内容や加入するメリットについてご紹介します。

MENU

火災保険・地震保険

火災保険について考える

あこがれのマイホームを手に入れたら、すぐさま手続きしたいのが火災保険地震保険です。
残念なことに、未来で何が起こるかは誰も予知出来ません。
大切なマイホームを守るためにも最低限、火災保険と地震保険には加入しておきましょう

 

さて、そんな各種保険ですが、加入の手続きや費用の相場はどのぐらいになっているのでしょうか?
また、火災保険や地震保険でどれだけの被害がカバーされるのか、そのメリットについてまとめたいと思います。

 

マイホームを守る知識は積極的に取り入れて、あらゆる未来に備えておきましょう。

 

 

火災保険について

火災の被害なんて滅多に無いと思うかもしれません。
しかし、万が一の被害に備えて保険に加入しておかないと、一夜にしてすべてを失ってしまう恐れがあるのです。
マイホームはもちろん、家財道具などの一切が燃え尽きて、残ったのは多額のローンだけという状況はあり得ます。
その莫大なリスクを回避するのが火災保険への加入なのです。

 

また、勘違いしやすいのが火災保険の適応範囲です。
その名の通り火災の被害だけ保証するものだと勘違いしてしまいがちですが、実は水害や雪害、台風被害や盗難被害の補償も行っています
火災被害の保証はオプション加入という形になり、保険料も増加してしまいます。
ですが、あらゆるリスクから未来を守るためには火災保険で様々なオプションへ加入しておくのが安全です。

 

 

火災保険の選び方

マイホームを購入すれば自然と火災保険の話が出て来るでしょう。
加入や申請の手続きは問題無いとして、肝心なのはどのような保険プランに加入するかです。

 

火災保険は必須として、他にどんなオプションが必要になるか考えてみましょう。
一戸建てであれば盗難や水害などの被害があり得るので、保証されるプランを選んだ方が良いです。
住む地域で雪があまり降らないようなら、雪害のプランは外しても大丈夫です。
このように必要な補償が何なのかを見極めて加入して行くのがポイントとなります。

 

他にも、補償される上限金額が決まっているので、マイホームを再建するのに必要な金額に合わせて選ぶようにしましょう。
ついつい金額を下げたくて小さいプランを選んでしまいますが、大切なマイホームを守るために覚悟を決めてください。

 

 

地震保険が意外と大事

火災保険は幅広くサポートされていますが、実は地震による被害は補償の対象外になります。
例えば、地震が原因で発生した火災は対象外になるなど複雑なルールが適応されているのです。

 

そこで加入しておきたいのが地震保険です。
地震による被害が発生した際に、プランにもよりますが500万から1500万の保証金が支払われます。
年間の保険料も2万から4万前後のため加入しやすい保険だと言えます。
火災保険と一緒に申し込むことで割引きが適応されるケースもあるので、積極的に加入することを考えてみてください。